FC2ブログ

御食国・若狭小浜にいらっしゃい!【海幸苑編】

最近めっきり涼しくなってきましたね~
いよいよ秋本番ということで食欲全開のモーリーです。

小浜の美味いもん全部食ってやるぜ― 

・・・ということで「御食国探訪シリーズ」として小浜(若狭)の美味しいものを紹介したいと思います。


今回ご紹介したいのは
若狭フィッシャーマンズ・ワーフ海幸苑さんの
「てんはま丼」です!


若狭フィッシャーマンズワーフさんは蘇洞門めぐり遊覧船に乗ったり
若狭の御土産を買ったりできる小浜に来たら一度は立ち寄ってほしい所です。
ここの二階にある「海幸苑」さんは
日本海を眺めながら若狭の海の幸を堪能できる海鮮レストランです。
●てんはま丼3
今、小浜では「てんはまフェスタ」食のイベントとして
「海鮮てんはま丼まつり」が開催されています。
内容としては小浜のレストランやホテルで趣向を凝らした
「てんはま丼」が味わえるというもの
店によって丼の内容が違うので色んな海鮮丼が楽しめます。
          (胃袋に自信のある人は食べ比べると面白いかも・・・)

ここ海幸苑さんの「てんはま丼」は少し変わっていて
カワハギづくしの海鮮丼です
あまり刺身では食べる機会の少ない魚ですが、身はフグに似て弾力があります。
注目してほしいのは海鮮丼のタレにカワハギの胆がっ
この時期のカワハギは特に美味しいとか・・・
あら汁がついているのも魚好きには嬉しいですねー
もちろん使っているお米は地元産コシヒカリです。
辻本店長こだわりの「てんはま丼」に拍手

ここ海幸苑さんは地産地消をすすめる店に認定されているので
料理の素材に色々な地元食材が使われています。
お箸にもこだわっていて、魚用とか丼用、麺類用などの
それぞれの料理に合った若狭塗り箸を使っています。
そこにも注目して見てくださいね


海幸苑
場所
•若狭フィッシャーマンズ・ワーフ2F
営業時間
•食事11:00~15:00
•喫茶 9:30~11:00
席数
•90名様(テーブル席と畳席あり)
電話
•0770-52-3111

カワハギ
うまずらはぎ3

身は脂肪が少なく歯ごたえがある白身で、料理法も煮付け、刺身、フライ、干物など
多種多様です。

また、身だけでなく肝臓も美味で珍重する。カワハギの第二の旬が秋からというのも、
この時期は冬に備え餌を多く摂り、肝臓が特に大きく発達する次期だからである。
脂肪の少ない身に対して脂肪を多く含んでおり、こってりとした旨味と甘みがある。
キモを裏ごしして醤油でといたものを刺身につけるのも、カワハギならではの食べ方です。

テーマ : こんな店に行ってきました - ジャンル : グルメ

コメント

美味しいですよ!!

ご紹介いただきありがとうございます。
ぷりぷりのあっさりとした白身の刺身に、濃厚な肝と、さっぱりとしたポン酢のバランスが絶妙です!!

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)