FC2ブログ

秋の和菓子♪

のんちゃんです

秋 真っ盛りです
小浜の野山にもご多分にもれず、色とりどりに色づき、
心うきうき
特に後瀬山はとても華やかでしばらく見ていると、
毎朝気分が一新されるほどすてきです!

先日、お茶会用の生菓子で同じような色づきで作られたお菓子がありました。
(特別注文のお菓子なので店頭には並んでいませんが、気になる方は
お声掛けください。数量限定なので売り切れの場合はごめんなさい

↓↓ちなみに、耕養庵の秋のオススメ和菓子は「若狭十三里」です
若狭十三里
さつまいもの美味しさそのままにニッキの香りを加えたお芋菓子です。

さて、若狭十三里の十三里とはなんでしょうか?
お客様に京都までの距離?なんて聞かれるのですが、違います

甘さを増した冬場のさつまいもは「栗よりうまい」と言われ、
それが「九里(栗)四里(より)うまい十三里」となったのです。
焼き芋売りが登場した江戸時代、焼き芋を売るための江戸っ子の洒落ですね

とはいえ、木枯らしが吹く秋冬のさつまいもはなんとも美味しいものです
おうちでのんびりお茶のお供に是非どうぞ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)