FC2ブログ

蒼島短歌のご応募ありがとうございました。

先日、おおい町の濱内和子様より、素敵な短歌とお手紙を頂きました。

お手紙の一部を掲載させて頂きます。
私は、小浜西津に生まれ、本郷に嫁いで四十数年になります。
此の年になりますと、幼い頃がなつかしく、「西津っ子」でした。 
大好きだった西津を思い出し、短歌を作ってみました。

  
なつかしき西津の浜でおさな子が何か語りて波とたわむれる 


加納暢子先生の寸評がこちらです。
久しぶりに「ふるさと」を訪れた作者の気持ちが「浜辺の幼子の姿」と共にここちよく伝わってきます。
「ふるさと」は、本当に懐かしく温かいですね。

素敵な短歌とお手紙をありがとうございました。
また次回作もお待ちしております!

令和3年春の部入選作品はコチラ


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)