FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公立小浜病院に薬草園オープン

タイトル

5月25日、小浜病院に中川淳庵を顕彰する薬草園がオープンした
ということで行って来ました.
(中川淳庵…江戸時代の小浜藩医。杉田玄白らとともに「解体新書」を翻訳。植物学の近代化に取り組んだ。)





薬草園は病院の前庭にあり、
車いすの方でも鑑賞出来るように整備されていて、
ラベンダーやシャクヤクなど約50種類、
いずれも淳庵にゆかりのある薬草が植えられています。
それぞれの植物には名前や効能を紹介した札が立てられ、
薬草について学ぶこともできます。

マップ2

この薬草園は病院の増改築工事に合わせて
三年前から準備を進めてきたそうです。
淳庵薬草園計画の中心となったのは、
名誉医院長の小西淳二氏です。
この薬草園には、淳庵の功績を広く紹介するだけでなく、
多くの人の憩いの場になればという小西氏の思いが
あいさつの時の「今後は小中学生にも関心を持ってもらえるようにしたい」
という一言からも伝わります。
詳しくは若狭の散歩道へ

中日新聞 薬草園
中日新聞提供

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。